電気自動車のメリット

電気自動車のメリット

電気ですから環境に優しい?


電気自動車の燃料は電気です。それ故に二酸化炭素を出さないので環境に優しいというメリットがありますね。これの説明をしていきます。
電気自動車はその名の通り電気を使用している車でしょう。そしてこの電気自動車はガソリン車などと異なり、二酸化炭素を一切作らないでエネルギーを作ることが出来るようになっているので、二酸化炭素を出さない分環境汚染をしない状態にすることが出来ます。だから、現在は電気自動車=エコカーなどと言われるまでになっていますね。だから、環境に優しい自動車としてこれから使っていけば良いでしょう。ただ、これには実は問題があります。その問題というのが電池の存在ですね。おもちゃでも電気を使う場合電池を使用しているでしょう。だから、電気自動車にも電池となるものが必要になり、劣化したら交換が必要になります。しかし、その使い捨てになった電池のリサイクル化がされておらず、これを破棄する過程で環境を汚染する場合があるので、これによって完全に電気自動車が環境に優しいとは言えないので注意してください。まあ、リサイクル化をすることができれば問題を解決することができるので、それがすぐにできることを祈ります。
このように電気自動車は環境に優しいエネルギーを使用しているでしょう。しかし、現在でも問題が解決していないところがあり、完璧に環境に優しいとは言えないので注意してください。


コメントを受け付けておりません。