電気自動車のメリット

電気自動車のメリット

電気自動車の事故について


電気自動車のメリットと言っても良いのか微妙ですが、電気自動車で事故を起こした場合、ガソリン車よりは安全かもしれません。
ガソリン車などは、最悪爆発をすることがありますね。だから、ガソリンや火が出ている場合は離れないといけません。しかし、電気自動車は基本的にガソリン車のように被害が大きくなることはなりにくいとされています。もちろん、だからと言って近づいて良いというわけではありませんが、それでも被害を最小限にすることが出来るかもしれません。なにせ、電気自動車は液体として燃料が出てくることは無いでしょう。だから、引火して爆発するということはあまりありませんね。ただ、一つ注意としては事故時に電流が流れることです。車全体がスパークしていると触ることで感電することがありますので注意しないといけません。だから、完全に安全というわけではありませんので注意してください。また、現在の電気自動車で問題になっている長距離の移動が出来ないというのがありますが、これによって電気量はそこまで多くないので場合によっては待てば感電をしないで助けることが出来るかもしれません。ただし、中の人が感電していないことを過程しないといけませんがね。
このようにガソリン車と比較すれば電気自動車の方が、被害が小さくて良いかもしれません。ただ、これをメリットと言ってよいのかは微妙ですね。


コメントを受け付けておりません。