電気自動車のメリット

電気自動車のメリット

ソーラーパネルを使用して電気を作りながら走行


電気自動車ということで、ソーラーパネルが使えるでしょう。これがあることで、電気を作りながら走ることができるので、かなり良いでしょう。
ソーラーパネルを電気自動車に設置することで、エネルギーを貯めながら動かすことが出来るのです。もちろん、日差しが出ていないと出来ないことですが、これで少しだけ電気を作ることが出来るのがとてもよいメリットでしょう。ただし、少し勘違いをしている人がいますが、ソーラーパネルで作った電気はあくまでも蓄電用です。これだけの電気量で電気自動車は動かないので注意してください。だから、電気自動車とソーラーパネルは永久機構と考える人が居ますが、それは間違えないので注意しましょう。ただ、本当に少しだけ電気代を浮かせることが出来るのは確かですね。
ソーラーパネルを設置することで、電気を作ることが出来るのですが、これを上手く使うとより良くなるかもしれません。例えば、太陽が出ているところに放置しておくことで充電をすることが出来ますが、何かの影で日差しが遮られると充電は落ちます。しかし、自動車なので動いて充電をすることが出来るでしょう。このように動く充電施設にすることが出来るのもメリットです。ただし、その分電気が消費されているので差し引きをするとマイナスになることが多いですがね。
このようにソーラーパネルを付けることで充電して走行をすることが出来るメリットがありますので、上手く使うと良いでしょう。


コメントを受け付けておりません。